仙台でグルメを楽しんでみましょう

仙台市は見所がいっぱいの場所ですが、おいしい食べ物が満載の場所です。おいしいものを食べつくした人も満足できるような、数多くの名物や特産物が仙台にあると言っては過言ではないでしょう。
仙台市の名物と言えば、なんと言っても牛タンでしょう。牛タンの歴史は比較的新しく、昭和20年代のことです、佐野啓四郎氏がシチューなどに使われていた牛タンに着目し、試行錯誤の結果に牛タン焼きを作ることに成功しました。これが人気となり、仙台の名物の代表的な商品となりました。BSE問題や東日本大震災などで、牛タンの調達が困難となったこともありましたが、根強い人気と地元に提供者の熱意に支えられ、今も人気のグルメとして提供されています。
笹かまも名物のひとつでしょう。笹かまは笹の形をしたかまぼこです。宮城は海に恵まれた土地であり、漁もさかんでした。しかし、昔は冷凍技術なども未発達だったため、鮮度がすぐに悪くなってしまったので、すり身にして笹の形に焼いたのがはじまりとされています。
また、スイーツではずんだもちが有名でしょう。このずんだ餅は伊達正宗が出陣したときの陣太刀で豆を砕いたのが始まりと言われています。この陣太刀がなまってずんだとなったようです。緑色の美しい色合いが人気で、低カロリーで栄養価の高いスイーツとして女性にも人気のようです。
仙台を始め、宮城の名産品としては、米が有名でしょう。宮城は冷涼な土地から、おいしい米を収穫できる場所として有名です。そのやめ、市内でももちもちとうまみのある米を食べることができます。また、この米を加工したものも数多く名産品としてあります。特に日本酒が有名でしょう。種族メーカーも複数存在しており、コンクールなどで金賞を取った実績などがあります。みやぎ純米酒の県宣言もしており、非常に数多くの日本酒を堪能することができるでしょう。
このように仙台は名産、名物がたくさんあるので、ぜひとも堪能してみるといいでしょう。

日本橋の風俗情報はこちら

千葉 風俗 求人

大阪 風俗店情報

難波 風俗求人

ピュアアイ 評判